HOME | フォントフリー | ホームページ無料素材 | 無料壁紙 | ホームページ無料テンプレート | 無料ホームページ作成 | Javascriptサンプル | 検索エンジン上位表示 | 
無料Wordpressテーマ     無料レンタルサーバー
広告掲載のお問い合わせ

ホームページ作成の手順

ホームページ作成前の下準備
1、作成に必要なソフトについて
2、ホームページを作成する目的
3、データを用意しましょう
4、本サイトで使用する素材の紹介
ホームページのタイトルを決める
1、適切なタイトルの決め方
2、ドメインについて
レイアウトを決めよう
1、イメージを形にしてみましょう
2、サイトマップの作成方法
3、一般的なレイアウトパターン
4、モニターの表示サイズに注意しよう
5、ブラウザの表示に注意しよう
6、作成するページのレイアウトの解説
スタイルシート(CSS)の作成方法
1、全体の枠組みの作成
2、メインメニュー、サイドメニューの設定
3、見出しとリンクの設定
XHTMLの作成方法
1、初期設定を行う
2、ヘッダー、メインメニューの作成
3、メイン、サイドメニュー、フッターの作成
4、メニューページの作成
自分のデザインに変えてみよう
1、画像素材の変更方法
2、無料でロゴやヘッダーを作成する方法
Javascriptを設置してみよう
1、画像を半透明にする方法
2、イメージ写真をフェードで切り替える方法
最後にチェックすべきこと
1、動作確認をしましょう
2、表示の確認を行いましょう
ホームページを公開しよう
1、ホームページを公開する方法
2、検索エンジン対策を行いましょう
ホームページをパワーアップしよう
1、ダウンロードサイトの作成方法
2、便利なタグの紹介
HOME > Javascriptを設置してみよう > イメージ写真をフェードで切り替える方法

Javascriptを設置してみようみよう

イメージ写真をフェードで切り替える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップページのイメージ写真の変化について
解説していきます。
Javascriptを使うと、ホームページに動きができ、かなりプロっぽくホームページが変わります。
Flashよりも軽く、ほとんどのスマートフォンでも閲覧できるので、お勧めです!
HTMLに下記加えるだけで、簡単に実装できるのもJavascriptのいいところだと思います。
今回ご紹介するフェードで切り替わるJavascript以外にもたくさんのものが無料で配布されて
いますので、興味のある方は自分のホームページに実装してみて下さい。
こちらで様々なJavascriptを無料配布しています>>

Javascriptを実装する方法

フリーで使えるJavascriptをダウンロードする
こちらよりmootools.jsSlideshow.js をダウンロードして下さい。
  mootools.js Slideshow.js を用意しておいた「jsフォルダ」に保存して下さい。
  
こちらから slideshow.css をダウンロードして下さい。
  ダウンロードしたら cssという名前のフォルダに保存して下さい。
HTMLの記述方法
<link>のすぐ下に下記のタグを記入して下さい。
  ※前ページで設定した半透明<style>の上になります。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/slideshow.css" media="screen" />
<script type="text/javascript" src="js/mootools.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/slideshow.js"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
window.addEvent('domready', function(){
var data = {
'1.jpg': { caption: '' },
'2.jpg': { caption: '' },
'3.jpg': { caption: '' },
'4.jpg': { caption: '' }
};
// data = ['1.jpg', '2.jpg', '3.jpg', '4.jpg', '1.jpg', '2.jpg', '3.jpg', '4.jpg', '1.jpg', '2.jpg', '3.jpg', '4.jpg'];
var myShow = new Slideshow('show', data, { height: 290, hu: 'img/', width: 852});
});
//]]>
</script>

1.jpg、2.jpg、3.jpg、4.jpgののころは順番にフェードで変化する画像の指定です。
保存する画像の名前を同じ名前にして下さい。
height で画像の高さを指定します。  width で横幅を指定します。
次にトップで表示される画像を挿入します。
ステップ5でレイアウト用に画像を挿入していると思いますので、
<img src="img/1.jpg" width="852" height="290" alt="画像の説明" />
こちらに下記を下記加えて、修正して下さい。
                      
<div id="show" class="slideshow" align="center">
<img src="img/1.jpg" width="852" height="290" alt="画像の説明" />
</div>
これでJavascriptの実装は完了です。
これであなたのホームページもFlashのようにイメージ画像が変化するはずです。

Next Page
 最後にチェックすべきこと
1、動作確認をしましょう >>
          月額105円~/30GB/レンタルサーバー

 【PR】
月額1,050円で本格的なお店のホームページ!
簡単!無料!自分のサイトでダウンロード販売!
無料検索エンジン上位表示補助ツール!LINKopty
ページランク3~5SEOに大変役立つオールドドメイン
無料SEOツール ZERO TOOLSでアクセスアップ!
月額無料のネットショップ機能付きレンタルサーバー
営業・委託販売・SOHO専門!お仕事探し完全無料!

Web作成に便利なサイト

SEO無料ツールの紹介
CGI無料配布サイトの紹介
無料でショッピングサイトを開設
素材が無料で作成できるソフト
無料で使える写真を配布しているサイト
テンプレート無料配布
Flash素材を無料配布しているサイト

PRサイト

SEO対策 アクセスアップ100の技
実践で覚えるスタイルシート作成方法
格安レンタルサーバー比較ランキング
Wordpressテーマ無料ダウンロード
ホームページ作成無料ツールのまとめ
ホームページ作成費用無料!
美少女発見!毎日写真更新dear Girls
美少女写真のdear Girls
Copy Right(C)2011 プロ並みのホームページを作る方法 All rights reserved.